カンボジア・ラオスからのお見舞いメッセージ【3/16福島県沖地震】と目標金額達成のお礼【クラウドファンディング】
 
コロナ禍の中、私たちの日々の生活を
支えてくれる エッセンシャルワーカーの皆さまに感謝いたします。
Website
Facebook
\\エファ通信223号//

こんにちは!新年度が始まり早くも2週間が過ぎました。エファジャパンの事務所がある東京は桜の時期も終わり、新緑の季節を迎えようとしています。私たちも心機一転、日々成長していくことを目標に活動してまいります。引き続きよろしくお願いいたします。さてラオス、カンボジアは今週、今年3回目のお正月を迎えています。最も暑い時期に行われる1年で一番大きなお祭りです。ラオスでは、互いに水を掛け合いお祝いします。未だコロナ禍にある今年のお祭りの様子も、改めてお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(事務局・増村)
【お見舞いメッセージ】3月16日の地震で被災された皆さまへ、カンボジア・ラオスの子どもたちから。
https://www.efa-japan.org/post-15885/
 
【お礼】クラウドファンディングへのご支援とご協力について。
2022年3月1日〜30日に実施をさせていただいた、新規支援事業のためのクラウドファンディング「生きる力向上プロジェクト!カンボジア障害児とお母さんのための教育を」では138人の方々から目標金額(100万円)を上回る、総額126万7000円のご寄付をいただきました。心より感謝を申し上げます

今回皆さまよりいただいた当初目標の100万円の支援金は、カンボジア・カンポット州ドントン郡3か所での障害児とお母さんのためのチルドレン・スタディ・クラブの設置、そこでのライフスキル教育の機会の提供のために大切に使わせていただきます。

 

また100万円を超える部分の支援金は、カンボジアでは皆無の障害をもつ子どもたちへの教材開発のための費用やチルドレン・スタディ・クラブの追加設置費用、そして先生や地域のサポーターといった指導者の研修費用などの運営費用として使わせていただきます。

現在、チルドレン・スタディ・クラブ(ドントン郡内3か所に設置予定)と小規模図書室の設置(クラブ内及び現地パートナーのCADDP※事務所内に設置予定)を進めています。
※CADDP:Cambodian Agency Development of Disability and the Poor
3つのチルドレン・スタディ・クラブは、学校の空き教室や学校近くの民家に設置します。壊れた机や椅子は修理して使います。
絵本を初めて手にした子ども。
読み聞かせにも興味津々。
30人の子どもたち、お母さんたちにとって、離れていても自分たちを支え、応援してくれる人たち(皆さま)の存在は「大きな支え」となるはずです。お一人おひとりからのお気持をしっかりと伝えてまいります。今後、プロジェクト進捗、子どもたちの様子もご報告してまいります。引き続き温かく見守りください。
公開期間中に皆さまからいただいた「応援コメント」や事務局からの「新着情報」がご覧いただけます。
上記のクラウドファンディングの終了期間の延長に関するお問い合わせ、ご要望を多くいただいたことを踏まえ、4月末までご支援いただける窓口(サイト)を設置しました。ご協力をお願いいたします。
【ラオス・活動報告】 サヤブリー県立図書館 図書管理システム導入支援モニタリングの実施

2022年1月26日、27日の2日間にわたり、シェンクワン県とサヤブリー県の図書館の館長および技術担当職員を対象として、図書管理システムであるPMBの導入のための研修会を開催しました。

サヤブリー県図書館での研修には、5名の現地職員が参加。PCを使ったことがない職員の方がほとんどだったため、初歩的な操作から覚えていきます。「今は初めてのことばかりで大変だけど、きっと将来役に立つはず!」と研修を受けたスタッフのみなさんが話してくれました。
サヤブリー県立図書館には現在、子ども向けの図書が3,020冊、大人向け図書が2,500冊、漫画類が500冊蔵書されています。これを一冊づつ、導入したシステムに登録していきます。システム運用は今後2名の女性スタッフをメインに行われます。
エファでは今年度も、ラオス国立図書館と連携しラオスの県立図書館へ図書管理システムの導入支援を行ってまいります。
不要なものが支援になる
「すっきり新生活キャンペーン」開催中です。
5点以上で送料も無料に!
※エファリサイクル募金「ぐるりと。」の送付方法と同じです。
ハガキ・切手は、エファジャパン事務局(下記住所)に直接お送りいただくことも可能ですが、送料のご負担をお願いいたします。
 
【エファジャパン事務局】
〒102-0074
東京都千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3階
TEL:03-3263-0337
「ハガキ回収強化月間」終了しました。

書き損じたり、余ったりした年賀状やはがきが寄付になる「はがき回収強化月間(2022年1月15日〜3月15日)へのご協力ありがとうございました。深く感謝を申し上げます

合計2,393枚の年賀状やはがきに加え、テレカや未使用切手等もお送りいただきましたこれらのご寄付は、アジアの子どもたちの教育・福祉支援のために大切に使わせていただきます

※お送りいただいた物品は、嵯峨野株式会社が運営する「きしゃぽん」を通じて買い取られ、その買取額が当団体への寄付となります。

ご不明な点は、事務局までお気軽にご相談ください。
info@efa-japan.org
 
アジアの子どもたちが、自分の可能性と創造性を発揮し自分ものがたりを描ける社会に。
Website
Facebook

特定非営利活動法人エファジャパン 発行人:伊藤道雄 編集:増村康亮 〒102-0074 東京都千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3階 TEL:03-3263-0337 FAX:03-3263-0338 E-mail: info@efa-japan.org


配信停止 | このメールを転送する
正しく表示されない場合はこちら


This is a Test Email only.
This message was sent for the sole purpose of testing a draft message.